顎がシャープな女性って、美人に見えますよね。

女性芸能人でも、綺麗な人ほど顎がシャープでスッキリしています。

いかにも余分な脂肪がたまっていないという感じです。

 

顎が丸っこくてもたついているよりも、スッキリとシャープな方が小顔効果も出ます。
女性なら小顔に憧れますよね!

フェイスラインがシャープで小顔の方が写真写りも良く、美人顔に見られるでしょう。

 

そのような小顔やシャープな顎に憧れているなら、身近なところから顎をシャープに見せる方法を実践してみてください。

本格的な顎の美容整形や矯正を受けなくても、自分1人でも簡単に顎をシャープに見せられるような方法があります。

 

今回はそのような方法をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください。

 

顎をシャープにするためのマッサージ方法とは?

マッサージも効果的です。

顎をシャープに見せたいのであれば、両手の平を使って、フェイスラインに沿って顎の先から左右の耳に向かってマッサージしていきましょう。

 

耳の裏にはリンパ節があるため、顔をスッキリするためのツボでもあるので、最後に指圧してみてください。

ここに老廃物がたまっていると、顔がむくんでしまい、フェイスラインがもたついて見える原因になってしまいます。

 

耳の裏側をプッシュすることによって刺激され、血流が促進して老廃物も流れていくでしょう。

たまった老廃物を押し流せば、顔の輪郭がシャープで美しく形成されていくでしょう。

 

一番効果的なタイミングは、入浴中や入浴後です。

代謝が良くなっているタイミングで顎のマッサージをすることで、顎がシャープに近づいてくるでしょう。

 

顎をシャープにするメイク方法もある!

メイクを味方につければ、ぽっちゃりした顎ラインをシャープに見せることができます。
メイクで意識するのは、逆三角形の輪郭です。

 

逆三角形で小顔の女性芸能人には深田恭子さんがいます。

とても綺麗な逆三角形型の輪郭をしていますよね。

 

あなたがもし実際は逆三角形の顔でなかったとしても、メイクを工夫することで、上にリフトアップされたような、シュっとした顎ラインにすることができます。

 

ポイントは以下のようになります。

・目の下にもラインを入れて(自然に)、目から口までの距離を短く見せること

・チークを頬の中央に入れて、目から口までの余白を埋める

・ハイライトを頬骨の一番高い部分につける

・シェーディングを口から目に向かうフェイスラインにさっと入れる

 

特にメイクで顎ラインに影響してくるのが、シェーディングやハイライトの効果です。

これらは顔を立体的に見せてくれ、小顔効果をもたらしてくれるでしょう。

 

ハイライトを入れないと立体感がなくなり、平面的な顔に見えてしまうため、顔が大きく見えやすく、平面的に見えてしまいます。

これでは逆三角形の憧れの輪郭とは離れてしまうので、フェイスラインにハイライトを入れて、顔を立体的に見せましょうね。

 

ぽっちゃりからシャープに見せられる髪型とは?

もたついたフェイスラインをカバーするには、髪型を工夫する方法も役に立ちます。

顎ラインをシャープに見せて、逆三角形の小顔を目指したいなら、ズバリ顔周りに髪をちらつかせることです。

 

これはロングの女性だけでなく、ショートカットにしている人にも同じことが言えます。
髪が短くても、フェイスラインに髪がかかるような髪型にすることはできますよね。

できる限りフェイスラインを髪で隠すことによって、小顔効果が出てきます。

 

ひし型のシルエットのようにするのもいいでしょう。

毛先はカールさせた方が、下にボリュームが出る分、そのギャップで顎が小さく見える効果も期待できます。

 

顎がシャープで美人な女性芸能人は?

女性芸能人は見られる職業ということもあって、とても顔が綺麗な人が多いですが、顎が特にシャープで美人顔と言えば、

・川口春奈

・安室奈美恵

・松たか子

・北川景子