顎が長いと面長に見えることや、顔が大きく見える原因になってしまいますよね。

顎は短い方が小顔に見えていい!と、憧れる人も多いのでは?

そのような方でも、セルフで顔の矯正をすることによって、顎を短くすることができます。

そもそも顎が長くなる原因は?

昔はそんなに顎は長くなかったのに、最近になって顎が長くなってきた…という人もいますよね。

これは年齢のせいなのでしょうか?

そもそもどうして顎が長くなってしまうのかというと、次のような原因が考えられます。

・頬の筋肉が加齢と共に衰えていくから

・下あごの骨のつなぎ目が緩むから

・顎は重力の影響を受けやすく、下がりやすいから

年齢と共に顎が下に下がってしまうと、顔全体が長く見える原因となってしまうのです。

次のようなお悩みのある人は、ぜひ顎を短くする矯正法にチャレンジしてみてください。

・顎がしゃくれてきた気がする

・顎が以前を比べて長くなってきた

・顎が長くて顔が貧相に見える

・顎を短くしたい

顎を短くするための方法は?

身近なことからも、顎を短くしていけます。

次のようなポイントに従ってみてください。

・余計な脂肪を減らして、脂肪のつきにくい生活を送る

・骨の歪みを整えて、歪みにくい生活をする

・筋肉を鍛える

・骨格の矯正をプロに受ける

・老廃物をしっかりデトックスする

・貯めこまない肌質にする

・筋肉の凝りやゆがみをほぐしていく

骨格矯正をサロンで受けると同時に、ご自分でも脂肪がつかないような食生活に努め、筋肉やリンパのケアを行うといいでしょう。

筋肉の歪みを改善していくことも大切です。

筋肉に歪みがあると、骨格を矯正したところであまり変化がありません。

自分の歪みや老化のたるみの原因が、どこにあるのかもしっかり見極めた上でケアしましょう。

無駄なケアをせず、必要なケアだけ毎日コツコツしていくだけでも、顎を短く改善していくことができます。

たるみの原因でもある余計な老廃物や脂肪がなくなれば、顔全体がスッキリしてきます。

目鼻立ちもくっきりとして、メリハリのある顔になれるでしょう。

頬の位置もリフトアップされて、顎がシャープになります。

面長で平面的だと老けた印象に見えやすいですが、顎が短くなって顔が引き締まった印象になれば、立体的な女性らしい印象になれます。

小顔矯正を受けるという選択肢もある

顎を短くするためにも、小顔矯正を受けると面長を改善することができます。

それだけでなく、目元もパッチリするようになるので、嬉しいプラスアルファも多いです。

頬や目元、口元、眉、フェイスラインの左右の歪みも、矯正を受けることによってなくなってきます。

下がり気味の芽も、上がり気味になり、2倍の大きさになります。

疲れやすい顔も、若々しく元気な小顔になれると期待できます。

年齢は肌、悩みが全く違っていても、しっかりした効果が出せるはずです。

自分の肌をしっかり知り、正しいトータルケアを身につけたい人たちのために、サロンではセルフ矯正のトレーニングもしてくれるでしょう。